免疫力を高める栄養素は美容にも効果的な栄養素

免疫力を高める栄養素は美容にも効果的な栄養素
その他

 どうも!栄養カウンセラーのIPPEIです。

免疫力を高める方法はご存知でしょうか? 30年程前、僕が小さい頃は風邪を引くと『根性がない!』と考える人も少なくなかったように感じます。

もちろん、高い免疫力のためには精神面を強く保つ事も関係していないとは思いませんが、それよりも免疫に関わる細胞が整っている方が重要だと考えます。

様々な研究によって、免疫細胞を活性化させるためにはタンパク質やビタミンCをはじめとした栄養素が必要になるということが知られている。

 

免疫を高めるための栄養素

免疫を高めるための栄養素

レモンだけでは不可能なのでサプリメントも

免疫細胞の代表となるのが『インターフェロン』とよばれるものである。

これは体内で作り出されるものである。
体内で作り出すためには材料が必要であり、そのために必要なものが、
・タンパク質
・ビタミンC
である。

これらは免疫系において非常に重要な栄養素であるにも関わらず、特に日本人では不足してしまっている栄養素である。 これらの栄養素は意識しても普通に食事を摂っているだけでは必要量は摂れていないのが現状である。

今の時代は食や生活環境、社会環境等の様々なストレスを受けているため、それに対抗するためにもタンパク質やビタミンCをはじめとした栄養素の必要量が増している。
ストレスによって栄養素が大量に消費されると、免疫系を強化するための栄養素が不足してしまい、風邪を引きやすくなったり、ウイルスに感染しやすくなったりする。

さらに掘り下げると、昨今の食材の状況としても栄養素の含有量が激減しているため、普通に食べているだけでは栄養状態を満たすことはほぼ不可能だと考えられている。そのためにプロテインやEAA、ビタミン・ミネラルのサプリメントが必要になる。

 

体を守るための知識。古い考えは捨てて、良質な知識に入れ替えよう

体を守るための知識。古い考えは捨てて、良質な知識に入れ替えよう

体を守るための知識。古い考えは捨てて、良質な知識に入れ替えよう

栄養カウンセラーとして様々な人と関わらせていただいているが、海外では当たり前にサプリメントが家庭に常備してあるのに対して、日本人の多くは未だに不信感を持っている方は少なくない。 何がそうさせているかは定かではないが、これまでの常識?とされていた、『必要な栄養は食材から摂る』という考えが根強いように感じる。

こだわることはとても良いように感じる方もいらっしゃるかもしれないが、目的や本質からはずれていれば、こだわりは自分の体を守る上では弊害になりかねない。
時代はどんどん変わり、食の状況もどんどん変わってくる。
こだわり方を間違えると、単に視野が狭くなるだけで、必要な情報が得られずに必要な変化ができなくなる。 あくまでも個人的な意見ではあるが、こだわるなら自分や家族の命を大切にすることにこだわるべきだと思う。闇雲に食材にこだわるのは疑問に感じる。

今の世の中はインターネットから情報が取れるというとても良い環境がある。
今では若い方や健康に興味のある方はどんどんプロテインやEAA、サプリメントが広まっている。これはとても良いことだと思う。

栄養的な対策をしていると、免疫力だけではなく美容にも大きく好影響をもたらすので、対策をしている人とそうでない人の美容と健康状態の違いは歳を重ねるにつれて差が広がると考えられる。
免疫力を高めるために必要なタンパク質やビタミンCはコラーゲンの合成にも関与するので、お肌の状態には直に影響を与える。
免疫力を高める=お肌をキレイにする
と言っても過言ではない。

ビタミンCは下記がオススメ⬇︎
https://iherb.co/cuwSYB9G

コスパ重視の方は粉末タイプ⬇︎

ウイルスや細菌にはビタミンCが効果的

ウイルスや細菌にはビタミンCが効果的

ウイルスや細菌にはビタミンCが効果的

ビタミンCの効果はウイルスや細菌の力を弱めるためにも大きな効果を示す。

しかし、ここで問題なのは人それぞれ異なる『必要量』である。
皆が皆、必要量は同じではない。

その違いをビタミンCが豊富と言われるレモンを例にすると、
レモン1個で満たされる人もいれば、150個食べてやっと満たされるという人もいる。
その差150倍。 これがいわゆる体質の本質だが、体質が弱い方は基本的にはこの栄養の代謝がうまくいかないと考えられている。 そのため、体質的弱点のある人は大量に必要になる。これはビタミンCに限らずその他のビタミンA、B群、D、Eも同様である。
※A、D、Eの脂溶性ビタミンは10倍の差があると考えられている

体質的弱点が無い方は普通の食事だけで栄養が満たされるかもしれないが、現代人は何かしらの体質的弱点があると考えられているため、特に体調を崩しやすい方は体質的弱点がある可能性が高いため、予め栄養素を多めに摂る工夫をしておいたほうが良い。

 

それでも、まずはタンパク質から補給する

それでも、まずはタンパク質から補給する

まずはタンパク質から補給する

ビタミンCはとても重要な栄養素であるが、あくまでも補酵素であるため、主酵素となるタンパク質が無いと働けない状況にある。
それを示すかのように、お肌のためにとビタミンCのサプリメントを摂っても効果を感じないと嘆く女性が多い。
日本人はだたでさえタンパク質の摂取量が少ないため、日頃から肉や卵、魚はもちろんのこと、プロテインやEAAも積極的に摂らないとタンパク質を満たすことは厳しい。
さらに言うと、女性は月経、妊娠・出産・授乳においても多くのタンパク質を消費するため、普通に食べているだけで栄養失調の状態が進行するのである。

タンパク質は数日、数週間頑張って摂れば良いものではない。
タンパク質は常に消費され続けるため、常に補給し続ける必要がある。
つまり一生涯毎日必要になる大切な栄養素である。

プロテインは下記がオススメ!

 

まとめ

・免疫力を高めるためには、根性ではなく栄養素の絶対的な量が必要
・必要な栄養素はタンパク質やビタミンCがメイン
・現代では普通の食事では間に合わないのでプロテインやサプリメントも活用する
・体質的弱点があるため、予め多めに摂っておく必要がある

この時期は免疫力が落ちるとすぐに風邪を引いて寝込んだりする方も多いです。
寒さは血管が収縮することによって粘膜あたりのビタミンCの血中濃度が下がることも知られている。

ただでさえ不足している人が多いので、冬場の栄養管理は普段よりも気をつける必要がある。

自分や家族の身を守るためにも、必要な知識を身に付け、必要な栄養を摂れるようになる人が増えることを願います。

現在、無料栄養カウンセリングを実施中。残り32名。
ご希望の方は下記のLINEからお問い合わせください⬇︎
http://nav.cx/AtWe57O

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。